薬剤科研究業績(学会発表2015年〜)

情報発信元: 診療技術部 薬剤科
最終更新日:2018年1月29日(月曜日) 15時47分 コンテンツID:2-5-203-1215

≪ 薬剤科研究業績 学会発表 2015年〜 ≫

 薬剤科では,患者さまへの良質な医療を提供するため,医療水準の向上にむけて日々取り組んでいます。委員会活動やチーム医療へ積極的に参加し,その成果を専門学会での発表や学術論文に掲載することにも努めています。2015年以降の薬剤科の業績について以下に示します。


第47回北陸三県国保地域医療学会 優秀賞受賞

第48回北陸三県国保地域医療学会 優秀賞受賞

第72回富山県医学会 優秀賞受賞

【学会発表】
2018年1月28日
 演題:疑義照会の簡略化による医師の業務負担軽減への取り組み(優秀賞受賞演題)

2017年11月3日〜5日 第27回日本医療薬学会年会
 演題:病院と保険薬局での事前合意に基づく疑義照会の簡略化
 演題:南砺市における薬薬連携推進研究会の評価

2016年10月20日〜21日 第55回全国自治体病院学会
 演題:病院薬剤師による疑義照会対応の効率化への取り組み
 演題:診療技術部スタッフの臨床検査に対する理解向上への取り組み(最優秀賞受賞演題)(検査室との共同研究)

2016年9月17日〜19日 第26回日本医療薬学会年会
 演題:外来患者の薬物療法における円滑な薬薬連携体制の構築

2016年7月3日 第48回北陸三県国保地域医療学会
 演題:外来患者のフォルテオ®皮下注キットの治療継続とアドヒアランス向上を目指した薬薬連携の取り組み(優秀賞受賞演題)

2015年11月21日〜23日 第25回日本医療薬学会年会 
 演題:テリパラチド自己注射製剤のアドヒアランス向上を目指した薬薬連携の取り組み

2015年11月21日〜23日 第25回日本医療薬学会年会 
 演題:注射用バンコマイシンの使用状況調査と今後の課題

2015年11月21日〜23日 第25回日本医療薬学会年会 
 演題:入院患者の腎機能評価と腎機能注意薬の投与量確認への取り組み

2015年10月17日 第17回富山県薬学会年会 
 演題:外来患者の吸入薬アドヒアランス向上を目指した薬薬連携への取り組み

2015年7月5日 第47回北陸三県国保地域医療学会
 演題:外来患者の吸入薬アドヒアランス向上への病院と保険薬局の連携(優秀賞受賞演題)


診療技術部 薬剤科

住所:〒939-1724 富山県南砺市梅野2007番地5
電話:0763-53-0001